未分類

未分類

今日から投稿をはじめます

長い間、放置していました、このWebサイトに今日から投稿をはじめます。 今年の5月1日から令和に改元され、新しい時代を迎えました。 新しい時代を希望に満ちた時代にしたい、と心から願っています。 しかし、今の日本の状況は願っ...
未分類

cybozu days Tokyo day2に行ってきました

昨日、cybozu days Tokyo day2に行ってきました。 基調講演では、前野 隆司(慶應義塾大学大学院 教授)さんとタレントの真鍋かおりさんの2人がそれぞれ1人ずつサイボウズ社青野社長との対談形式で進行していきました。 ...
未分類

cybozu days Tokyo day1に行ってきました

本日、cybozu days Tokyo day1に行ってきました。 私はkintoneというクラウドサービスを利用していますので、kintoneについての催しに行きました。 kintone hive tokyo vol.8...
未分類

人の成長は①提供価値を構成する最低水準到達、②個人の特定能力向上の2つに分けて考える

企業は顧客に対して価値を提供します。その品質が著しく劣ってしまい、目指す価値を提供できない状態になってしまったら、当然、顧客は離れてしまいます。価値を提供する以上、従業員を教育する場合、提供価値を構成する最低水準に到達させることは最低限やら...
未分類

北朝鮮核問題の解決は米中貿易交渉とトランプ大統領のキャラクターが鍵を握る

 今は危なくありません。危ないのは来年春。Xデーは来年3月24日(土)深夜です。アメリカの北朝鮮への先制攻撃は、中国共産党第19回全国代表大会(今年秋開催予定)まではありません。中国の本気の恐喝と多額の金が動くので、金正恩党委員長が核廃棄か...
未分類

プレミアムフライデーを早急に第2金曜日へ変更できないか

やってみなければ、どれだけの会社が導入するのか、どんな効果があるのか、はわかりません。 しかし、どうしても定着するとは思えません。それは、政府がやることは何でも反対ではありません。 どうせやるなら、プレミアムフライデーを早急に第2金曜日へ変...
未分類

「デフレマインド」と「日本企業のコスト削減意識」との違い

近年の「日本企業のコスト削減意識」と「デフレマインド」は同じでしょうか。違うでしょうか。私は全て同じではないと考えます。両者の違いを考えてみます。 マクロ経済の現象としてのデフレと、日本企業の行動様式を結びつけた私の主張に違和感を持った人も...
未分類

リフレ派が失敗を認め、案件創出促進がデフレ脱却の第一歩

日本銀行は先月1日の金融政策決定会合で、物価上昇率2%の目標達成時期の見通しを「2017年度中」から「2018年度ごろ」に先送りしました。2013年の大規模緩和開始からは5度目となります。 リフレ派の主張では、デフレは貨幣現象であり、金融...
未分類

なぜ日本だけが長期デフレなのか?デフレを促進する要因とは

なぜ日本だけが長期デフレなのでしょうか。過去には、日本だけが高度経済成長していました。(なぜ日本だけが高度経済成長できたのか。その行動様式とは)両者は「日本だけ」の現象という共通点があります。 同じ日本での現象だから、高度経済成長期にはうま...
未分類

変化の激しい時代、日本経済はどのように変化したのか

「変化が激しい時代」と言われます。 今の時代を表す言葉として、良く使われます。 では、何の変化が激しいのでしょうか。 その変化の激しいことが日本経済にどのような影響を与えているのでしょうか。 何の変化が激しいのか、という問いには、答えに...
タイトルとURLをコピーしました