未分類

未分類

強みを生かす前提は高水準に関わる「価値認識」と「優位性」

前の記事『日本人が「強み」を生かす方法に興味ないのは勿体ない』(では、 日本人の少なくない人が「強み」を生かす方法に興味がない理由を説明しました。 簡単に言えば、『「強み」と聞いて、価格交渉で強く出られるぐらい「強い」要素と認識してしまえば...
未分類

デフレの要因は、賃金上昇機能貧弱と日本企業の環境不適合

消費金額を増やしても良いと判断する材料は何でしょうか。 「収入が増える見込み」ではないでしょうか。 今お金があるかどうか、ではありません。 なぜデフレが起きるのか。 デフレは需要減退によって起きます。 では、なぜ需要減退が起きたのでしょう...
未分類

他国の労働制度では長期デフレに耐えられない

日本で大きな地震が起きると、被災者がパニックを起こさずに耐えて、行政や支援者に動き易いように配慮する状態がテレビに映し出されます。それを見た多くの海外の人々に、被災者の態度がインターネット上で賞賛されます。 熊本地震の時も、東日本大震災の時...
未分類

需要減退は1998年から始まった

アベノミクスは、不況からの脱却に対する国民の熱い期待に応えることができませんでした。 デフレ脱却を目的としたアベノミクスは、デフレ脱却はできず、失敗しました。 では、これからどうすれば良いのでしょうか。 それを探るには、日本の長期デフレの...
未分類

エドガー・ケイシーの1998年日本沈没の予言は当たっていた

皆さんは自分が知らない内容のことを人に伝える時にどうするでしょうか。 何か言葉はあるはずだが、何という定義の言葉で表現したら良いのかわからない場合は、形態を絵に描いたように言葉にして伝えたりしないでしょうか。 例えば、スノーケルという言葉...
未分類

日本人は連続性の要素を抽出した「神話」を大切にする

デフレの要因を考えるのに、なぜ日本人の判断傾向が必要なのでしょうか。恐らく、多くの人がそう思われていると思います。 だが、日本人がデフレを脱却するためには、その判断傾向を認識しているかどうかでデフレの要因の理解度が違ってきます。対策の効果も...
未分類

アベノミクスの最大の功績は、リフレ派の政策で失敗したこと

アベノミクス最大の功績は、リフレ派が主張するインフレターゲット政策を大々的に実験して失敗したことです。 アベノミクスという形で、当時の国民の熱狂的な期待を背負って実施しても、日本経済では機能しないことを証明して見せました。 日本銀行は4月...
未分類

日本の長期デフレは貨幣現象ではない

安倍首相が2013年に国会答弁で「デフレとは貨幣現象です」と説明しました。では、貨幣現象とは何でしょうか。調べてみましたが、私の調査力不足からか具体的な定義はわかりません。 言葉から受け取れば、貨幣の価値の上下が関係する現象と考えられます...
未分類

アベノミクスは失敗

なぜアベノミクスは失敗したと言い切るのでしょうか。 一言で言えば、日本がデフレを脱却していないからです。 さらに加えれば、今の経済情勢は景気が回復したと言える状態ではないからです。 安倍首相は、日本のデフレ脱却のためにアベノミクスを行って...
未分類

安倍首相の予言的中か?

安倍首相はリーマンショック級の危機を1ヶ月前の伊勢志摩サミットの段階で予言していました。 サミット討議で首相「リーマンショック前と似た状況」 NHK ニュース 未来のことであるし、一国の国民の判断に関わることです。 理由を明文化すれば...
タイトルとURLをコピーしました