未分類

未分類

リオオリンピックでの日本躍進を参考にビジネスを考える

8月5日から開催されたリオデジャネイロ・オリンピックもそろそろ終わりに近づいてきています。 8月19日現在、日本の合計メダル数は、金12 銀6 銅19の合計37個に及びます。国別メダル獲得数で第6位に位置します。 日本は人口が多いとは言え、...
未分類

伸ばす要素を加えて試すことをデザインする

切羽詰まって、必ず実行しなくてはならない目標があれば、それに注力しなくてはなりません。 「デザイン」は多少余裕があって、将来に向けて利益を得られるような仕事を考えることができる時に用います。 では、「デザイン」すると決めて、目の前にある仕...
未分類

ターゲット消費者の理解を深めるには、試すことが重要

他産業・他業種との競合が生まれてきているなど、消費者が行う購買判断の変化は激しくなっています。 過去の趨勢が変わらないと考えていると、変わらない一定期間は効率が良いです。しかし、一度変化してしまうと捉えにくくなります。 過去の趨勢以外に消...
未分類

マーケットイン、顧客第一主義などの言葉に惑わされない

日本では欧米で使われている知識が翻訳されて伝わります。 マーケット関連の用語も当然、翻訳されて伝わっています。 「マーケットイン」は、生産者が自らの都合で消費者に提供する「プロダクトアウト」の対義語で、消費者が望むものを提供することを意味す...
未分類

価値創出は伸ばす要素と消費者を直接つなぐことが不可欠

ビジネスにおいて日本人の最大の欠点とは何でしょうか。 日本人は欠点があるとわかれば克服に力を注ぎます。 ならぱ、日本人の行動様式で変われない内容がそれに当てはまると思います。 私は、「新しい価値創出を個人が考えないこと」と答えます。 研究...
未分類

ビジネスモデル・キャンバスを使いこなす思考的条件とは

ある時、私がカフェでパソコンに向かって作業していると隣の席に女性が座りました。 見た感じ、何か美容関係の仕事をしていて、仕事をバリバリしているように見えます。 目立っていました。 その女性はおもむろにノートを取り出し、あるページを開きました...
未分類

「囲い込み」を止めたから、1998年に長期デフレへ移行

長期デフレに移行してから18年も経ちます。もはや、当時の雰囲気は思い出せないのかもしれません。 日本の企業は、バブル経済がはじけた1990年以降もまだ日本が高い水準の経済成長をすることを諦めていませんでした。長い期間、高度経済成長期が続き、...
未分類

現在は非連続の時代と認識していた方が変化に気づきやすい

時の流れは連続しています。当たり前です。タイムマシンでも乗らない限り、連続している時間の流れから抜け出すことはできません。時の流れは、お金持ちも貧乏人も全ての人に平等です。 しかし、市場の推移、すなわち、特定業種の製品またはサービスが販売さ...
未分類

市場3位のWindows Phone離れ加速か

本日22日、日本でもポケモンGOの配信が始まりました。 ところが、ポケモンGOをダウンロードできないスマホユーザーがいます。それは、Windows Phoneユーザーです。 これは市場3位の悲哀と言えるでしょう。 過去にGEのCEOだった...
未分類

環境変化で「強みを生かす」思考法の有効性が増している

行動は環境によって、成果、結果が変わってきます。 環境に適した行動をとれば、成果も結果もより良いものになります。 特定の経済活動の方法が有利か不利かを考える際には、どのような環境にあるのか、過去からどのように環境が変化したのかを考える必要が...
タイトルとURLをコピーしました